平成23年度(第10回)日本農学進歩賞受賞者が決定しました

「日本農学進歩賞」英文名"Japan Prize in Agricultural Sciences, Achievement Award for Young Scientists"

第10回日本農学進歩賞の推薦が、平成23年7月31日に締め切られ、農学系の各機関から推薦書が寄せられました。
日本農学進歩賞選考委員会において厳正な審査の結果、以下の11名に授賞することが決定しました。
なお、授賞式および受賞者による受賞講演会が、平成23年11月21日(月)午後1時から東京大学農学部弥生講堂において行われます。皆様お誘いあわせの上、奮ってご参加ください。

受賞者(50音順)

氏名 所属 研究業績課題名
石丸 泰寛 東北大学大学院理学研究科 イネの鉄吸収トランスポーターに関する研究
勝間 進 東京大学大学院農学生命科学研究科 昆虫ウイルスが持つ宿主制御遺伝子の機能の解明と応用
渋谷 健市 (独)農業・食品産業技術総合研究機構
花き研究所
花きの老化および形態の制御機構に関する分子生物学的研究
高梨 琢磨 (独)森林総合研究所
森林昆虫研究領域
害虫における音・振動情報の機能解明と振動を用いた防除法の開発
田中 憲蔵 (独)森林総合研究所
国際連携推進拠点
熱帯林の炭素固定機能の解明と森林修復技術の開発
畠間 真一 (独)農業・食品産業技術総合研究機構 
動物衛生研究所
新型牛パピローマウイルス感染症の病態解明と防除法の開発
星野(高田)裕子 (独)農業環境技術研究所
生物生態機能研究領域
土壌からのDNA/RNA直接抽出による土壌微生物群集の解析
松島 健一 (独)農業・食品産業技術総合研究機構
農村工学研究所
地震・洪水に強いため池、堤防・水路護岸等の盛土補強技術の開発
松田 裕子 農林水産省 農林水産政策研究所 EU直接支払と農地の特質に関する経済分析
丸山 潤一 東京大学大学院農学生命科学研究科 麹菌におけるペルオキシソームの新規機能の発見
水野 伸也 (独)北海道立総合研究機構
さけます・内水面水産試験場
サケ科及びキュウリウオ科魚類の種苗生産技術向上に関する研究