第7回日本農学進歩賞の推薦が、平成20年7月31日に締め切られ、農学系の各機関から計22件の推薦書が寄せられました。 日本農学進歩賞選考委員による書面選考および9月29日に開催された選考委員会において厳正な審査の結果、以下の10名に授賞することが内定しました。
 なお、授賞式および受賞者による受賞講演会が、平成20年11月25日(火)午後1時30分から、東京大学農学部弥生講堂において行われます。皆様お誘いあわせの上、奮ってご参加ください。


【受賞者(50音順)/受賞講演要旨(PDF)】
氏名 所属 研究業績課題名
イシイ ヒロアキ
石井 弘明
神戸大学大学院農学研究科 森林の光合成・炭素固定機能促進を目的とした樹木生理学的研究
イハラ マコト
伊原  誠
(独)理化学研究所
放射光科学総合研究センター
環境保全型農業での選択的害虫制御に関する基礎研究
エンドウ カズコ
遠藤 和子
(独)農業・食品産業技術総合研究機構
農村工学研究所
中山間地域における農地保全計画策定手法に関する研究
キタガキ ヒロシ
北垣 浩志
佐賀大学農学部 清酒醸造における酵母ミトコンドリアの解析と育種への応用
サトウ タク
佐藤  琢
(独)水産総合研究センター
西海区水産研究所
大型甲殻類漁業における雄選択的な漁獲が資源に与える影響の解明
タカノ ヨシタカ
高野 義孝
京都大学大学院農学研究科 病原性遺伝子の探索を基盤とした植物病原糸状菌の感染機構研究
ハラ タカヒロ
原  貴洋
(独)農業・食品産業技術総合研究機構
九州沖縄農業研究センター
ソバの穂発芽性の解明と難穂発芽性品種「春のいぶき」の育成
マツダ マサル
松田  勝
宇都宮大学
バイオサイエンス教育研究センター
メダカにおける性決定遺伝子の同定と遺伝的性判別手法の開発
ミズシナ ヨシユキ
水品 善之
神戸学院大学栄養学部 DNA合成酵素の選択的阻害剤の探索と新規健康機能性開発の研究
ワサキ ジュン
和崎  淳
広島大学大学院生物圏科学研究科 植物の低リン適応戦略の解明



〜祝賀会風景〜



 [お知らせ]
 [日本農学進歩賞規定]