平成19年度(第6回)日本農学進歩賞受賞者が内定しました  平成19年度(第6回)日本農学進歩賞の推薦が、平成19年7月31日に締め切られ、農学系の各機関から計19件の推薦書が寄せられました。日本農学進歩賞選考委員による書面選考および9月11日に開催された選考委員会を経て、厳正な審査の結果、以下の9名に授賞することが内定しました。  
 
   なお、授賞式および受賞者による受賞講演会が、平成19年11月26日(月)午後1時から、東京大学農学部弥生講堂において行われます。皆様お誘いあわせの上、奮ってご参加ください。
 
受賞者(50音順)
氏名 所属 研究業績課題名
あいざき ひでお
合崎 英男
農業・食品産業技術総合研究機構
農村工学研究所
食料・農業・農村分野への表明選好法の適用方法の確立に関する研究 
いしづか まゆみ
石塚 真由美
北海道大学大学院獣医学研究科 環境化学物質が野生動物に引き起こす毒性と適応
いとう ふみあき
伊藤 文彰
農業・食品産業技術総合研究機構
畜産草地研究所
高泌乳を制御する乳牛内分泌調節機構の解明
おおにし やすお
大西 康夫
東京大学大学院農学生命科学研究科 放線菌の遺伝子発現制御カスケードと新規生合成酵素に関する研究
ひさまつ たもつ
久松 完
農業・食品産業技術総合研究機構
花き研究所
花き類におけるジベレリンの役割解明と生育・開花調節技術の開発
みしま しんいちろう
三島 慎一郎
農業環境技術研究所 農耕地における栄養塩類及び重金属類の収支とその環境影響評価
よしおか たくゆき
吉岡 拓如
日本大学生物資源科学部 森林バイオマス資源収穫・輸送システムのライフサイクル分析
よねだ みちお
米田 道夫
水産総合研究センター 国際漁場における漁業資源の管理技術向上にむけた生態学的研究
ろー さんぐん
盧 尚建
信州大学農学部 家畜脂肪蓄積の分子機構の解明に関する研究


 


 [お知らせ]
 [日本農学進歩賞規定]