平成18年度(第5回)日本農学進歩賞の推薦が、平成18年7月31日に締め切られ、農学系の各機関から計20件の推薦書が寄せられました。日本農学進歩賞選考委員による書面選考および9月14日に開催された選考委員会を経て、厳正な審査の結果、以下の10名に授賞することが内定しました。  
 
   なお、授賞式および受賞者による受賞講演会が、平成18年11月27日(月)午後1時から、東京大学農学部弥生講堂において行われました。 授賞式および講演会の様子はこちら
 
受賞者(50音順)
氏名 所属 研究業績課題名
あしかり もとゆき
芦苅 基行
名古屋大学生物機能開発利用研究センター 穀物重要形質遺伝子の単離及びその育種学的
利用
おがわ じゅん
小川  順
京都大学大学院農学研究科 新規代謝反応の探索を基盤とした微生物機能の応用開発
さはら けん
佐原  健
北海道大学大学院農学研究院 鱗翅目昆虫における染色体同定法の開発
しおじり かおり
塩尻 かおり
京都大学生態学研究センター 植物の香気成分が媒介する生物間相互作用ネットワークの解明
たかの じゅんぺい
高野 順平
東京大学生物生産工学研究センター 生物界初のホウ素輸送を担う分子の同定と制御機構の解明
ふじた なおこ
藤田 直子
秋田県立大学生物資源科学科 イネの組換体、変異体を用いたデンプン構造改変に関する研究
まつい かつひろ
松井 勝弘
農業・食品産業技術総合研究機構 
九州沖縄農業研究センター
普通ソバの自殖性作物化にむけた遺伝育種学的研究
まつやま ゆきひこ
松山 幸彦
水産総合研究センター
瀬戸内海区水産研究所
新型赤潮生物ヘテロカプサの発生機構解明と漁業被害防止技術の開発
まるやま のぶゆき
丸山 伸之
京都大学大学院農学研究科 種子タンパク質の高品質化に関する食糧分子細胞生物学的研究
むろや すすむ
室谷  進
農業・食品産業技術総合研究機構 
畜産草地研究所
ウシ骨格筋の形成機構とその熟成に関する分子生物学的研究


 


 [お知らせ]
 [日本農学進歩賞規定]