平成17年度(第4回)日本農学進歩賞受賞者が内定しました  平成17年度(第4回)日本農学進歩賞の推薦が、平成17年7月31日に締め切られ、農学系の各機関から計36件の推薦書が寄せられました。日本農学進歩賞選考委員による書面選考および9月8日に開催された選考委員会を経て、厳正な審査の結果、以下の11名に授賞することが内定しました。  
 
   なお、授賞式および受賞者による受賞講演会が、平成17年11月28日(月)午後1時から、東京大学農学部弥生講堂において行われます。皆様お誘いあわせの上、奮ってご参加ください。
 
受賞者(50音順)
氏名 所属 研究業績課題名
イトウ アキコ
伊東 明子
(独)農業・生物系特定産業技術研究機構 果樹研究所 落葉果樹の花芽形成における生理活性物質の役割に関する研究
イワブチ ノリユキ
岩淵 範之
日本大学生物資源科学部 複合微生物系の培養制御技術の開発と海洋石油汚染浄化への応用
オグラ シンイチロウ
小倉 振一郎
東北大学大学院農学研究科附属
複合生態フィールド教育研究センター
放牧反芻家畜における餌選択−摂取−利用過程の実態解明
タカハシ ミチコ
高橋 美智子
東京大学大学院農学生命科学研究科 高等植物におけるニコチアナミンの機能に関する研究
タカヤ ナオキ
高谷 直樹
筑波大学大学院生命環境科学研究科 糸状菌の低酸素応答・適応機構の解明
ナカムラ ヨシマサ
中村 宜督
岡山大学大学院自然科学研究科 植物性食品由来の生体防御活性化物質とその作用機構に関する研究
フクオカ シュウイチ
福岡 修一
(独)農業生物資源研究所 イネいもち病圃場抵抗性遺伝子の同定と抵抗性選抜マーカーの開発
マツウラ ケンジ
松浦 健二
岡山大学大学院自然科学研究科 シロアリの社会生態に関する総合的研究
ヨシダ ケンタロウ
吉田 謙太郎
筑波大学大学院
システム情報工学研究科
農業の多面的機能と食品安全性、グリーン・ツーリズムの計量分析
ヨシムラ タカシ
吉村  崇
名古屋大学大学院生命農学研究科 脊椎動物における季節繁殖の脳内分子機構の解明
マーシー ニコル ワイルダー
Marcy Nicole Wilder
(独)国際農林水産業研究センター 生理化学的研究を基盤としたエビ類の種苗生産・養殖技術の開発


 


 [お知らせ]
 [日本農学進歩賞規定]