第2回(平成15年度) 日本農学進歩賞の推薦が、平成15年730日に締め切られ、農学系の学部長、学会会長・理事長および研究所長から、計30件の推薦書が寄せられました。 日本農学進歩賞選考委員10名による書面選考および9月4日に開催された選考委員会を経て、厳正な審査をした結果、以下の10名に授賞することが 内定しました。
   なお、授賞式および受賞者による受賞講演シンポジウムが、平成15年11月27日午後1時から、東京大学弥生講堂において行われます。ふるってご参加下さい。 詳細はこちらをご覧下さい。

 

 

      受賞者(アイウエオ順)

氏名 所属 研究業績課題名
ウオズミ ノブユキ
魚住 信之
名古屋大学
生物機能開発利用研究センター
植物のイオン輸送系の構造と機能に関する研究
カガミ  ヒロシ
鏡味 裕
信州大学農学部 鶏生殖幹細胞分化制御と家禽育種への応用に関する発生工学的研究
シギョウ マサヨシ
執行 正義
山口大学農学部 単一異種染色体添加系統シリーズを用いたAllium cepa の遺伝子分析
タカハシ マサカズ
高橋 将一
農業技術研究機構
九州沖縄農業研究センター
高品質多収大豆新品種の育成と子実貯蔵タンパクの機能に関する研究
タケダ  クミコ
武田 久美子
農業技術研究機構
畜産草地研究所
クローン胚および産子におけるミトコンドリアDNAの動態
ナカノ リョウヘイ
中野 龍平
岡山大学農学部 カキ果実の流通中の早期軟化現象の原因究明と防止法の確立
ハラダ ヒサトミ
原田 久富美
秋田県農業試験場
大潟農場
飼料作物における硝酸態窒素の低減に関する研究
パク コウ
朴 紅
北海道大学大学院
農学研究科
東アジアにおける日本型総合農業協同組合の普遍性に関する研究
ムラヤマ ミホ
村山 美穂
岐阜大学農学部 有用犬選別への応用を目指した、行動特性に関与する遺伝子の探索
ヨシオカ ヒロフミ
吉岡 博文
名古屋大学大学院
生命農学研究科
オキシダティブバースト制御による耐病性植物作出に関する研究


 


 [お知らせ]
 [日本農学進歩賞規定]