公益財団法人農学会 The Foundation of agricultural Sciences of Japan

日本農学進歩賞受賞者総覧

番号 受賞回 氏名 所属(受賞時) 研究業績課題名
134 第14回
(平成27年度)
亀井 一郎  宮崎大学 農学部  白色腐朽菌による環境浄化および統合木質バイオリファイナリー
135   岸野 重信 京都大学大学院農学研究科  腸内細菌における特異な脂質代謝の解明と応用
136   後藤 康之 東京大学大学院農学生命科学研究科  寄生虫タンデムリピート抗原に関する研究
137   近藤 竜彦 名古屋大学大学院生命農学研究科  植物のペプチドホルモンに関する生物有機化学的研究
138   志村 華子 北海道大学大学院農学研究院  植物ウイルスの病徴誘導における宿主RNAサイレンシングの役割
139   下里 剛士  信州大学大学院農学研究科  乳酸菌オリゴDNAの腸管送達系の構築と免疫制御に関する研究
140   世古 智一 (研)農業・食品産業技術総合研究機構
近畿中国四国農業研究センター
遺伝的に飛翔能力を欠くナミテントウを活用した生物防除法の開発
141   高野 英晃  日本大学 生物資源科学部  微生物機能を誘発する環境因子群とその作用機構に関する研究
142   田端 純 (研)農業環境技術研究所
生物多様性研究領域
性フェロモン剤の抵抗性現象の解明と新規製剤の開発に関する研究
143   野副 朋子 明治学院大学教養教育センター
東京大学大学院農学生命科学研究科
ムギネ酸類分泌の分子機構に関する研究
144 第15回
(平成28年度)
加藤 豪司 東京海洋大学大学院海洋生物資源学部門  魚類独自の免疫機構を利用した新しい水産用ワクチン技術の開発
145   謝 肖男 宇都宮大学
バイオサイエンス教育研究センター 
根寄生植物の種子発芽刺激物質ストリゴラクトンの構造解析研究
146   新谷 政己 静岡大学学術院工学領域 環境微生物間における可動性遺伝因子の動態に関する研究
147   大門 高明  京都大学大学院農学研究科 ゲノム情報とゲノム編集技術を用いたカイコの変態制御機構の解明
148   坪田 拓也 農業・食品産業技術総合研究機構
生物機能利用研究部門 
遺伝子組換えカイコ作出技術の高度化とその利用に関する研究
149   中尾 淳 京都府立大学
大学院生命環境科学研究科
放射性セシウムの土壌鉱物への固定に関する研究
150   藤井 一至  森林総合研究所立地環境研究領域 熱帯林土壌の酸性化メカニズムの解明と肥沃度回復技術への応用
151   藤井 渉  東京大学大学院農学生命科学研究科 人工ヌクレアーゼを応用したゲノム改変動物作製技術の開発
152   藤川 貴史 農業・食品産業技術総合研究機構
果樹茶業研究部門 
カンキツグリーニング病根絶対策を加速する簡便迅速な検出法開発
153   前島 健作  東京大学大学院農学生命科学研究科 プラムポックスウイルスの高度診断技術の開発および分子疫学的研究
154   山浦 悠一 森林総合研究所森林植生研究領域  生物多様性の保全・創出から見た森林管理の研究
155 第16回
(平成29年度)
石川 亮  神戸大学大学院農学研究科   栽培イネの成立に関与した遺伝子の同定と栽培化過程の解明
156   石橋 和大 農業・食品産業技術総合研究機構
生物機能利用部門 
ウイルスに対する植物の抵抗性機構に関する研究
157   佐々木 道仁 北海道大学
人獣共通感染症リサーチセンター 
動物が保有するウイルスの多様性とその起源に関する研究
158   多胡 香奈子 農業・食品産業技術総合研究機構
農業環境変動研究センター
農耕地における農薬・窒素動態に関わる土壌微生物の新機能解明
159   中井 美智子 農業・食品産業技術総合研究機構 本部  ブタの卵細胞質内精子注入技術の確立と応用
160   中島 徹  東京大学大学院農学生命科学研究科  森林の公共性と経済性に資する持続的林業経営支援システムの構築
161   二橋 美瑞子 茨城大学理学部理学科 昆虫体色を司る色素合成経路の研究と遺伝子組換え体判別への応用
162   前野 浩太郎  国際農林水産業研究センター  アフリカで大発生するサバクトビバッタの生理・生態学的研究
163   南川 和則 農業・食品産業技術総合研究機構
農業環境変動研究センター
水田水管理を例とした温暖化暖和策の社会実装に向けた方法論開発
164   八木 雅史 農業・食品産業技術総合研究機構
野菜花き研究部門
カーネーションのゲノム研究と育種への利用
165 第17回
(平成30年度)
遠藤 真咲 農業・食品産業技術総合研究機構
生物機能利用研究部門  
植物ゲノム編集の汎用化・高度化を推進する基盤技術の開発
166   勝山 陽平 東京大学大学院農学生命科学研究科  二次代謝産物生合成研究を基盤とする有用酵素の探索と機能解析
167   木内 隆史 東京大学 大学院農学生命科学研究科 高度な昆虫遺伝子制御技術による性決定と幼虫形質発現の機構解明
168   黒木 真理  東京大学大学院農学生命科学研究科 ウナギの初期生活史と回遊の進化に関する研究
169   小出 陽平 北海道大学農学研究院    イネ種間雑種における生殖障壁の打破とそのメカニズムの解明
170   永野 惇 龍谷大学農学部 野外トランスクリプトミクスによる植物環境応答の研究
171   中村 隼明  広島大学大学院生物圏科学研究科 野外トランスクリプトミクスによる植物環境応答の研究
172   中村 隼明  広島大学大学院生物圏科学研究科 始原生殖細胞を用いた家禽資源保存法の確立
173   林田 京子 北海道大学
人獣共通感染症リサーチセンター  
簡便・迅速なオンサイト感染症診断技術の開発
174   松下 陽介  農業・食品産業技術総合研究機構
野菜花き研究部門  
園芸作物に感染するウイロイドの生物学的特性に関する研究
175   三輪 京子 京都大学大学院農学研究科   ホウ素輸送体の機能分化とホウ素欠乏と過剰耐性植物の作出の研究
176   𠮷永 直子 京都大学大学院農学研究科   昆虫-植物間の化学的相剋を活かした次世代型農業害虫管理